コンテンツにスキップする

J&J、HIVワクチンの臨床試験を準備中-欧米で年内開始へ

HIV test GETTY Sub
Photographer: Claudio Reyes/AFP
HIV test GETTY Sub
Photographer: Claudio Reyes/AFP

米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は、エイズウイルス(HIV)ワクチンの臨床試験を米国と欧州で行う準備を進めている。数十年間にわたり研究が続けられているHIVの予防接種で世界初の実現を目指す。

  米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長が取材で明らかにしたところによると、HIVワクチンの臨床試験に参加するのは同性間での性交渉を持つ3800人程度の男性で、年内に開始する予定だという。NIAIDは試験機関であるHIVワクチン・トライアル・ネットワークとともにJ&Jのヤンセン部門と協力して臨床試験を行う。

  HIVはエイズを引き起こし、年間100万人近くがエイズで命を落としている。世界保健機関(WHO)は来年までにHIV関連での死亡者数を世界で50万人未満に引き下げる目標を掲げている。また2030年までにエイズのまん延に終止符を打つという目標に向けてHIVワクチンは重要な手段になると期待されている。

原題:J&J Poised for Major Trial in Quest for Elusive HIV Vaccine(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE