コンテンツにスキップする

米シカゴ連銀総裁、2回利下げすればインフレ率は目標到達も

米シカゴ連銀のエバンス総裁は、インフレ率を当局目標の2%を超える水準に押し上げるため、2回の利下げを検討するべきだとの見解を示した。

  エバンス総裁は12日にシカゴで講演し、「インフレ率を2%へ、2%を上回る水準へと押し上げるには、さらに少し金融緩和が必要だろう」と指摘。「2%をやや上回る水準のインフレ率を現時点で目指すことは有益であり、政策の一環であるべきだと考えている。あまりに長期間、目標を下回っているからだ」と述べた。

Key Speakers At The Credit Suisse Asian Investment Conference

エバンス総裁

Bloomberg

  「2回利下げすれば、インフレは2021年に個人消費支出(PCE)価格指数で前年比2.2%上昇に向かう軌道を描く可能性がある。完全に容認可能で、良好な結果となろう」と述べた。

原題:Evans Says Couple of Fed Rate Cuts Could Bring Inflation to Goal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE