コンテンツにスキップする

トランプ米大統領:不法移民の一斉摘発、14日に開始へ

トランプ米大統領は、米政権が不法移民の排除に向け全米規模の一斉摘発を14日に始めると明らかにした。

  トランプ大統領は12日、ホワイトハウスで記者団に対し、「私にはそれを実行する義務がある」とし、「数千人を排除する」と述べた。

  トランプ氏は今回の一斉摘発について、犯罪者に絞られると指摘。同氏はこれまで、既存の移民法を改正するために議員らに一段の時間を与えたいとし、摘発を延期していた。

  米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)によると、摘発は少なくとも主要10都市で実施され、国外退去を命じられているにもかかわらず不法に滞在している移民少なくとも2000人が標的となる見通し。

原文:Trump Says He’s Carrying Out Immigration Raids Starting Sunday(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE