コンテンツにスキップする

中国が警告、米国は「火遊びしている」-台湾への武器売却の可能性で

中国外務省は米国が台湾に20億ドル(約2200億円)相当の武器を売却する可能性について「火遊びをしている」と警告、米企業に関連する制裁を約束した。

  中国の王毅外相は12日、ブダペストでの記者ブリーフィングで、米国は中国を「完全に無視している」と発言。「台湾の分離独立派に間違ったシグナルを送ってはならない。過ちを繰り返してはならない。台湾関連の問題で火遊びをするべきではない」と言明した。

  外務省の耿爽報道官は同省ウェブサイトに掲載された別の声明で、中国は武器売却に関与する米企業に制裁を科す方針だと明らかにした。

  米国務省は今週、台湾への武器売却の可能性を承認した。米国防総省の発表によると、売却される武器には「M1A2Tエーブラムス」戦車や地対空ミサイル「スティンガー」が含まれ、総額は22億ドル。

原題:China Warns U.S. It’s ‘Playing With Fire’ on Taiwan Arms Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE