コンテンツにスキップする

中国の中原証券、2つの運用商品に不履行のリスク-38億円相当

中国の中原証券は11日、計2億4000万元(約38億円)に上る2つの資産運用商品が不履行となるリスクがあると発表した。資金の借り手による文書を改ざんが理由だと説明した。

  これらの商品の投資家への支払いが4月と5月に滞ったことから、中原証券は調査を実施。資金調達で使われた書類がねつ造されていたことが判明したという。中原証券は詳細を示さず、借り手の名称も公表していないが、警察が捜査していると明らかにした。

原題:China Broker Says $35 Million of Investment Products May Default(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE