コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

ファーウェイの上期売上高、米禁止措置でも増加-梁会長

更新日時
  • 梁華会長が深圳で記者会見-具体的な増収率には言及せず
  • トランプ氏は禁輸措置緩和の考えを示したが「目に見える変化」なし
A Huawei Technology Co. ATN 910B Series multiservice integrated carrier router, bottom, and other telecommunications equipment is displayed at an exhibition hall at the company's headquarters in Shenzhen, China, on Wednesday, May 22, 2019. Huaweiis seeking about $1 billion from a small group of lenders, its first major funding test after getting hit with U.S. curbs that threaten to cut off access to critical suppliers.
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)の梁華会長は深圳で開いた記者会見で、米国の禁止措置にもかかわらず上期の売上高が増加したことを明らかにした。具体的な増収率には言及しなかった。

  梁会長は米国に「エンティティーリスト」から同社を除外するようあらためて求め、トランプ大統領が同社への事実上の禁輸措置を緩和する考えを示したにもかかわらず、「目に見える変化」はないと主張した。同リストは実質的な禁輸対象企業を指定している。

  米政府は「安全保障に対する脅威がない」ことを条件にファーウェイへの輸出を認める方針を示したが、同社をエンティティーリストから除外する考えはないとしている。

  梁会長はスマートフォン向け基本ソフト(OS)を巡り「アンドロイド」が引き続き第一の選択肢だと説明。今後の端末で自社開発のOSを導入するとの決定には至っていないと述べた。

原題:Huawei Revenue Grew in First Half Despite U.S. Ban: Chairman (1)(抜粋)

(第4段落を追加し更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE