コンテンツにスキップする

仮想通貨に売りシグナル-米議会がフェイスブック「リブラ」に照準

  • 前回売りシグナルが点灯した時、仮想通貨の指数は約10%下落
  • パウエルFRB議長は議会証言でリブラに「深刻な懸念」と指摘
Facebook’s Libra
Facebook’s Libra Photographer: Libra
Facebook’s Libra
Photographer: Libra

仮想通貨「リブラ」プロジェクトを通じて世界金融システムを一変させるという米フェイスブックの野心的な計画に米議会が照準を定める中、テクニカル指標では仮想通貨価格に対して大きな警告シグナルが点灯している。

  ポジティブおよびネガティブなトレンドを検出するGTI・VERA収束拡散法に基づくと、ブルームバーグ・ギャラクシー・クリプト指数には6月上旬以来となる売りシグナルが点灯。同指数は主要仮想通貨で構成され、ビットコインが30%を占める。前回売りシグナルが点灯した6月4日、同指数は1営業日で約10%下落した。

GTI Vera convergence-divergence flashes sell signal

  
  米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は10日、下院金融委員会の公聴会でウォーターズ委員長の質問に対し、「リブラはプライバシーやマネーロンダリング(資金洗浄)、消費者保護、金融安定といった点で多くの深刻な懸念を引き起こしている」と指摘した。
   

The price of Bitcoin has swung wildly this week

  ブルームバーグ・ギャラクシー・クリプト指数はニューヨーク時間11日午後0時19分(日本時間12日午前1時19分)時点で約5%下落し、ビットコインは約1%安の1万1719ドル。他の仮想通貨も値下がり。XRPは約8%、ライトコインは5%余り下げた。

原題:Crypto Sends Sell Signal as Congress’ Facebook Fixation Grows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE