コンテンツにスキップする

英与党党首選、予想外の結果ならポンド上昇へ-長続きはせずとの見方

  • ハント外相勝利ならポンドは一時1.27ドルも、9月までに下落へ
  • 最近の調査でハント氏支持は保守党員の26%にとどまる

英国の次期首相を選ぶ与党保守党の党首選で、劣勢が伝えられるハント外相が予想外の勝利を収めれば、ポンドは2年ぶりの安値付近から反発する可能性がある。ただ、それも長くは続かない見通しだ。

  最近の調査でハント外相への支持は保守党員の26%にとどまっている。それでも同外相は本命視されるジョンソン前外相よりも合意なしの欧州連合(EU)離脱を回避する公算が大きいとみられているため、ジョンソン氏を逆転で破ればポンド上昇の引き金を引きそうだとストラテジストらは話す。ただ、再交渉を拒むEUから妥協を引き出し、分裂する英議会で承認を獲得するのはいずれも至難。メイ現首相が突き当たったこれらの問題にハント氏も直面する可能性が高く、ポンドの反騰は短命に終わるとの見方が強い。

Strategists say even shock Hunt win wouldn't relieve pound's woes

  クレディ・アグリコルのG10通貨調査責任者、バレンティン・マリノフ氏は「保守党党首選の結果が持続的な影響を及ぼすことはないだろう。ハント氏勝利でも偶発的な合意なき離脱に至るリスクが残ることが一因だ」と述べた。

  ハント氏は「メイ氏の別バージョン」と話すのはソシエテ・ジェネラルのストラテジスト、ケネス・ブルー氏だ。ハント氏勝利ならポンドは1ポンド=1.27ドルまで上昇するが、議会が再開される9月までに上昇分を吐き出しているだろうとの見方を示す。

  圧倒的優勢が伝えられる一方のジョンソン氏は、合意があろうがなかろうが10月末の期限でEU離脱を果たすと公言している。党首選の結果は23日に明らかにされる見通し。

原題:Pound Relief Seen Fleeting If Johnson Loses Contest for U.K. PM(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE