コンテンツにスキップする

米国、北朝鮮の核プログラム凍結の見返りなら制裁停止を検討-聯合

Tourists from Russia wearing traditional Korean dress smoke cigarettes as they stand beside a road in Pyongyang on June 19, 2019. (Photo by Ed JONES / AFP) (Photo credit should read ED JONES/AFP/Getty Images)
Tourists from Russia wearing traditional Korean dress smoke cigarettes as they stand beside a road in Pyongyang on June 19, 2019. (Photo by Ed JONES / AFP) (Photo credit should read ED JONES/AFP/Getty Images) Photographer: ED JONES/AFP
Tourists from Russia wearing traditional Korean dress smoke cigarettes as they stand beside a road in Pyongyang on June 19, 2019. (Photo by Ed JONES / AFP) (Photo credit should read ED JONES/AFP/Getty Images)
Photographer: ED JONES/AFP

北朝鮮が寧辺にある主要な核施設を解体し核プログラム全体を凍結すれば、米国はその見返りとして制裁の一部を12-18カ月間停止することを検討している。韓国の聯合ニュースがホワイトハウスの北朝鮮関連協議について知る関係者の話を基に報じた。

  提案は、北朝鮮による石炭および繊維製品の輸出を制限する国連安全保障理事会の制裁措置を停止する内容だという。

  北朝鮮が同意すれば、米国は正式に朝鮮戦争を終結させる宣言に調印することも考えており、両国の首都に互いに連絡事務所を設置することにも米国は前向きだと聯合は伝えた。

原題:U.S. May Relieve N.Korea Sanctions For Nuclear Freeze: Yonhap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE