コンテンツにスキップする

ロッキードCEOがヘリコプター工場存続に同意-トランプ氏

  • 大統領の求めに応じて施設閉鎖の決定を見直したとヒューソンCEO
  • ペンシルベニアの工場を閉鎖すると先月上旬に発表していた

トランプ米大統領は10日夜、米防衛企業ロッキード・マーティンのマリリン・ヒューソン最高経営責任者(CEO)が同社ヘリコプター部門シコルスキーのペンシルベニア州にある工場の存続に同意したことを明らかにした。

  大統領はツイッター投稿で、「私はロッキードのヒューソンCEOから、ペンシルベニア州コーツビルのシコルスキー・ヘリコプター工場を閉鎖せずに稼働を続けるとたった今聞いたところだ!ペンシルベニア州とそこに働く人たちを私は非常に誇りに思う」と述べた。

  ロッキードは同工場を閉鎖すると先月上旬に発表。トランプ大統領はこの時、自分はヒューソンCEOと稼働継続について話し合ったとし、同CEOがこれを「検討」するだろうとツイッターで述べていた。ヒューソンCEOは10日夜にロッキードが発表した声明で、「トランプ大統領の求めに応じて私はペンシルベニア州コーツビルの施設を閉鎖する決定を見直し、新たな業務を探る間は閉鎖しないと決めた」と説明した。

原題:Trump Says Lockheed CEO Has Agreed to Keep Helicopter Plant Open

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE