コンテンツにスキップする

フェイスブック「リブラ」計画に「深刻な懸念」-FRB議長

FILES-US-IT-LIFESTYLE-CURRENCY-FACEBOOK
Photographer: JOSH EDELSON/AFP
FILES-US-IT-LIFESTYLE-CURRENCY-FACEBOOK
Photographer: JOSH EDELSON/AFP

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は10日、米フェイスブックの仮想通貨「リブラ」計画について、多くの懸念が生じており、計画を進める前に対処が必要だとの見解を示した。

  議長は下院金融委員会の公聴会で、「リブラはプライバシーやマネーロンダリング(資金洗浄)、消費者保護、金融安定といった点で多くの深刻な懸念を引き起こしている」と指摘。「計画を先に進める前に、そうした懸念に徹底的かつ公に対処すべきだ」と述べた。

Fed Chair Powell Testifies Before House Financial Services Committee

下院金融委員会で証言したパウエル議長(10日)

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  下院金融委のウォーターズ委員長はフェイスブックのリブラ計画に懸念を表明し、パウエル議長に金融当局としての見解について尋ねた。同委員長を含め民主党議員らは、同計画に批判の声を上げている。

  パウエル氏は、6月の計画発表前にFRB当局者がフェイスブックと会合を持ったと回答。この件について調査を続けていると説明した。パウエル氏によると、金融安定監視評議会(FSOC)でもこの件について協議が持たれたと述べた。

  議長は「FSOCがこの問題に真剣に取り組む可能性は高いだろう」と述べた。

原題:Fed’s Powell Has ‘Serious Concerns’ With Facebook Libra Proposal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE