コンテンツにスキップする

米当局は7月に0.5ポイント利下げへ、モルガン・スタンレーが予想

モルガン・スタンレーは米連邦公開市場委員会(FOMC)が7月に0.5ポイントの利下げをすると予想している。

  チェタン・アーヤ氏率いる同社エコノミストはリポートで、「景気の勢いが一段と、しかも急激に失われるリスクに備えるために強力な政策対応が必要だ」と指摘。リスクは引き続き下方向に傾いており、金融環境が引き締まれば企業債務のリスクが前面に押し出され、成長への大きな打撃が生じかねないと分析した。

  6月雇用統計の強い内容を受けてトレーダーらは30、31両日のFOMCで大幅利下げが決まる観測を後退させているが、モルガン・スタンレーのエコノミストらは、下振れリスクへの対応で「迅速かつ前倒しの調整を引き続き予想している」とし、それは今月の0.5ポイント利下げを意味するとリポートに記した。

原題:Morgan Stanley Says Fed to Cut Half a Percentage Point in July(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE