コンテンツにスキップする

トランプ氏、ドル押し下げの方策検討指示と関係者-再選への影響懸念

  • ドル高が経済政策アジェンダの脅威になる懸念を募らせたと関係者
  • 再選に寄与する経済ブームをドル高が鈍らせると嘆いたという
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Zach Gibson/Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: Zach Gibson/Bloomberg

トランプ米大統領は、ドル高が自らの経済アジェンダの脅威になると懸念を募らせ、ドル押し下げの方策を考えるよう側近に求めていると事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  関係者によれば、トランプ大統領は、連邦準備制度理事会(FRB)理事に指名する意向を表明したジュディ・シェルトン氏、クリストファー・ウォラー氏との面接を先週行った際もドルについて尋ね、自らの再選に寄与すると期待する経済ブームをドル高が鈍らせる恐れがあると嘆いたという。

European Bank For Reconstruction And Development U.S. Executive Director Judy Shelton Interview

ジュディ・シェルトン氏

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  クドロー国家経済会議(NEC)委員長とムニューシン米財務長官は、ドル押し下げを意図するいかなる介入にも反対だと関係者らは語った。

  トランプ大統領は、ドル安効果が見込まれる利下げを求め、連邦準備制度に何カ月も圧力をかけてきたが、FRBとパウエル議長に対するいつもの批判の域を越えて、ドルの購買力を低下させる手段に訴えておらず、ムニューシン財務長官も口先でドル安を誘導する発言を公に行うよう指示されていないという。

  ホワイトハウスの報道官にコメントを求めたが、これまでのところ返答はなく、財務省の報道官はコメントを控えている。

原題:Trump Concern Over Dollar’s Strength Spills Into Fed Selection(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE