コンテンツにスキップする

グーグルやアマゾン、アップル、FBの幹部が来週議会証言

  • 16日に下院司法委の反トラスト小委員会の公聴会で証言
  • 小委員会はテクノロジー業界の競争について調査している
A pedestrian walks past signage at Google Inc. headquarters in Mountain View, California, U.S..

A pedestrian walks past signage at Google Inc. headquarters in Mountain View, California, U.S..

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg
A pedestrian walks past signage at Google Inc. headquarters in Mountain View, California, U.S..
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

アルファベット傘下のグーグルやアマゾン・ドット・コムアップルフェイスブックの幹部らが来週開かれる米下院司法委員会の反トラスト小委員会の公聴会で証言する。同小委の計画に詳しい関係者が明らかにした。

  インターネットのプラットフォーム企業の支配力があまりにも大きくなり、競争を阻害しているとの批判が強まる中、7月16日に公聴会が予定されている。同小委のシシリーニ委員長(民主)はテクノロジー業界の競争について幅広い調査を実施している。

  同関係者によると、証言するのはグーグルの経済政策担当ディレクター、アダム・コーエン氏やアマゾンの弁護士ネイト・サットン氏、フェイスブックのグローバルポリシー開発責任者マット・ペロー氏、アップルの最高コンプライアンス責任者カイル・アンデア氏など。連邦取引委員会(FTC)の委員長代行を務めたモーリーン・オールハウゼン氏も証言する予定。

  公聴会の参考人リストについてはポリティコが先に報じていた。

原題:Google, Amazon, Apple To Testify in Antitrust Probe by Congress(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE