コンテンツにスキップする

中国の吉利汽車株が下落、上期の減益見通し響く-香港市場

  • 吉利は一時半年ぶり安値、長城汽車など他の中国自動車株も安い
  • 吉利は中国自動車業界のセンチメント指標とバーンスタイン

9日の香港株式市場で、中国の自動車メーカー、吉利汽車の株価が下落し、他の中国自動車銘柄も売られた。吉利が利益見通しを引き下げたことで、業界の落ち込みの深刻さが過小評価されていたかもしれないとの投資家懸念が浮上した。

  スウェーデンのボルボ・カーのオーナーである李書福氏が経営権を握る吉利は8日夜、1-6月(上期)が40%減益となったもようだと発表。吉利株は9日の香港市場で一時7.6%安の11.24香港ドルと、約半年ぶりの安値を付けた。長城汽車広州汽車集団東風汽車集団も安くなった。

  吉利は中国市場での販売が予想以上に落ち込んだことで、在庫削減を推し進めざるを得なくなったと説明。これを受け、業界全体がさらなる苦境に陥る前兆だとの懸念が広がった。サンフォード・C・バーンスタインは吉利を自動車株のセンチメント指標と見なしている。

Welcome Back

原題:Geely Profit Warning Seen as Bad Omen for Other China Carmakers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE