コンテンツにスキップする

マイナス利回りが欧州のジャンク債市場にも及ぶ-14銘柄がゼロ未満

  • マイナス利回りのユーロ建てジャンク債、年初には皆無だった
  • マイナス利回りの債券残高は世界で約12.8兆ドル-BofAメリル

世界の中央銀行が一段の金融緩和を示唆する中で債券利回りは低下し、マイナス利回りが欧州のジャンク債にまで及んだ。

  ブルームバーグがまとめたデータによると、マイナス利回りのユーロ建てジャンク債の銘柄数は14に達した。年初には皆無だった。

  金融危機以降の緩和政策で、金利はここ10年にわたり過去最低水準もしくはその付近にある。利回りを求める投資家はリスクの高い資産の購入に向かい、債券相場は上昇し、利回りは低下した。

  これは欧州だけではなく、バンク・オブ・アメリカ(BofA)メリルリンチによれば、マイナス利回りの債券残高は世界で12兆8000億ドル(約1394兆円)を若干上回る水準にある。

原題:Sub-Zero Yields Start Taking Hold in Europe’s Junk-Bond Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE