コンテンツにスキップする
Photographer: Cesar Rodriguez/Bloomberg

メキシコ金融市場、突然の財務相辞任に揺れる-通貨ペソと株価急落

  • ウルスア財務公債相が辞任-政策を巡る意見の違いを挙げる
  • ペソは一時2.3%安-後任にエレラ副財務相との発表後に下げ幅縮小
Mexican 500 peso banknotes depicting the image of Benito Juarez, Mexico's former president, are arranged for a photograph in Tepic, Nayarit state, Mexico, on Saturday, Sept. 22, 2018. Mexico's peso halted a three-day losing streak, briefly revisiting its 200-day moving average as the dollar index retreated after U.S. September inflation numbers undershot estimates.
Photographer: Cesar Rodriguez/Bloomberg

メキシコのウルスア財務公債相は9日、政策を巡る政権内の意見の違いを理由に突如辞任を発表した。ロペスオブラドール政権で初の主要閣僚の辞任を受け、通貨ペソは一時急落、株価も大きく下げた。後任にはエレラ副財務公債相が指名された。

  ペソはウルスア氏の辞任発表を受け、対ドルで一時2.3%安を付けた。その後、ロペスオブドラドール大統領が後任にエレラ氏を起用すると発表し、下げ幅は縮小した。現地時間9日午後3時23分(日本時間10日午前5時23分)現在、1.2%安となっている。メキシコの主要株価指数は一時2%下落した。

Mexico's AMLO Plans To Sell President's Plane

ウルスア氏

Photographer: Alejandro Cegarra/Bloomberg

  ウルスア氏はロペスオブラドール大統領の古くからの側近で、ロペスオブラドール氏がメキシコ市の市長時代に市の財務責任者を務めた。

  バークレイズの中南米担当チーフエコノミスト、マルコ・オビエド氏は、エレラ氏が財務公債相に就任しても経済政策は大きく変わらないと指摘。「ロペスオブラドール大統領が全てを指図しており、それは変わらないだろう」と述べた。

メキシコのウルスア財務公債相は9日に突如辞任。ブルームバーグのエリック・マーティンが報告

ソース:ブルームバーグ)

原題:AMLO Hits Turbulence as Finance Chief’s Exit Sends Shock Waves(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE