コンテンツにスキップする
Photographer: JOHANNES EISELE/AFP

米中通商閣僚が電話会談、貿易戦争「休戦」以来初の高官級協議

更新日時
  • ライトハイザー通商代表らが中国の劉鶴副首相らと協議
  • 電話会談は建設的だったとクドロー米国家経済会議委員長
A Chinese flag is seen in front of containers at the Yangshan Deep-Water Port, an automated cargo wharf, in Shanghai on April 9, 2018. - China warned that trade talks with the United States were "impossible" under current conditions after President Donald Trump reassured markets by suggesting that the dispute could be resolved. (Photo by Johannes EISELE / AFP) (Photo credit should read JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
Photographer: JOHANNES EISELE/AFP

ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長官は9日、中国高官と電話会談を行った。先月に米中首脳が貿易戦争の一時休戦で合意して以来、初めての高官級協議となった。

  米当局者が電子メールで送付した発表資料によれば、ライトハイザー氏らは中国の劉鶴副首相、鍾山商務相と会談した。両国は必要に応じて協議を継続する方針だと当局者は語ったが、今後のステップを巡ってはこれ以上の詳細な説明を控えた。内規を理由に匿名で明らかにした。

Vice Premier Liu He Leads Chinese Trade Delegation In Washington

ライトハイザー代表、ムニューシン長官とワシントンで会談した劉鶴副首相(5月10日)

Photographer: Alex Edelman/Bloomberg

  トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて先月29日に行った会談で、1年近くにわたる貿易戦争の一時休戦で合意。それぞれの交渉担当者に対し、合意への道筋を見つけるよう命じていた。交渉日程や通商合意の期限は示されていない。

  ホワイトハウスのクドロー国家経済会議(NEC)委員長は記者団に対し、電話会談は「建設的」だったとし、当局者らはさらなる会合を計画しているが詳細は確認されていないと説明。「中断したところから再開できることを望むが、それについては分からない」と語った。

  クドロー氏はこれに先立つワシントンでのイベントで、米政府は華為技術(ファーウェイ)への販売を許可する商務省のライセンス要件を緩和することでファーウェイの規制を緩めるだろうと発言。また、中国として通商対立の解消に前向きな誠意ある姿勢を示すため、大豆や小麦、そしておそらくはエネルギーも含め米産品の購入を増やすことで習主席がトランプ大統領と合意したと述べた。
  

原題:U.S., China Top Trade Officials Hold First Talks After Truce (2)(抜粋)

(クドロー氏のコメントなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE