コンテンツにスキップする
Photographer: Mauricio Palos/Bloomberg

【NY外為】ドル続伸、メキシコ財務相辞任でペソが急落

更新日時
Mexican peso banknotes are arranged for a photograph in San Luis Potosi, Mexico, on Thursday, June 7, 2018. Nafta has been and will continue to be the main driver for the peso's performance, with no significant rebound on the horizon, HSBC strategist David Duong wrote in a note.
Photographer: Mauricio Palos/Bloomberg

9日のニューヨーク外国為替市場ではドル指数が3営業日続伸。メキシコ財務公債省のトップ交代を受けたメキシコ・ペソの急落に加え、ポンドが一時約2年ぶりの安値となったことがドルを支えた。

  • ブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.2%上昇
    • 翌日のパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長議会証言が待たれる中、6月19日以来の高水準となる場面も
    • ペソは一時2.3%安。メキシコのウルスア財務公債相はツイッター投稿で突然辞任を表明。ロペスオブラドール大統領率いる現政権との政策見解不一致などを理由に挙げた
    • ドルは主要10通貨のほぼ全てに対し上昇。対ドルで最も下げたのはオーストラリア・ドル
    • クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は、パウエル氏のFRB議長職は今のところ安泰だと語った。為替関連では、ドルは安定し信頼のおけるものであるべきだと発言。さらに、トランプ大統領がFRB理事に指名する意向の2氏は当局のインフレ認識を変えると語った
    • 米10年債利回りは上昇
Recession risk on the rise ahead of Powell testimony, July FOMC
  • ニューヨーク時間午後4時50分現在、ポンドはドルに対し0.4%安の1ポンド=1.2464ドル
    • 予想を下回る6月の英小売売上高、また4-6月の英国内総生産(GDP)がマイナス成長に陥るとの観測を受け、一時は2017年4月以来の安値となる1.2440ドルに下落
    • 英議会は合意なき欧州連合(EU)離脱を阻止するための法案をわずか1票差で支持
  • ユーロはドルに対して0.1%安の1ユーロ=1.1207ドル
    • 6月18日の安値1.1181ドルがユーロの下値支持水準
  • ドルは対円で0.1%高の1ドル=108円87銭
    • 一時は5月31日以来の高値となる108円96銭を付けた

欧州時間の取引

  ポンドが6カ月ぶり安値に下落し、ユーロは3週間ぶり安値に下がった。トレーダーは、パウエル議長の今週の発言があまりハト派的でない場合に備えたポジションを形成している。前週からのドル買いの流れは続き、ドル指数は3営業日連続で上昇。

原題:Dollar Rises as Peso Tumbles on Minister Departure: Inside G-10(抜粋)
Pound Hits Six-Month Low as Dollar Bears Stand Pat: Inside G-10

(相場を更新し、情報を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE