コンテンツにスキップする
Subscriber Only
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg
Cojp

ドイツ銀行、優秀な行員には競争力あるボーナス支払う-CEO

  • CEOは固定給で自社株に投資へ、業績と個人資産の連動強める
  • ドイツ銀は世界的、国際的な銀行であり続けるとゼービングCEO

ドイツ銀行は今期、直近の5年間で4度目の通期赤字となる見通しだが、ボーナスを誰も受け取れないというわけではない。

Deutsche Bank AG Annual General Meeting

ゼービングCEO

Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

  クリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)は電話会見で、ボーナスについて「慎重に話すべき事項だと認識しているが、当然ながら行員には仕事の業績に応じた報酬を出す」と発言。「ドイツ銀行は世界的、国際的な銀行であり続ける。つまり成果を上げるなら、競争力ある報酬を支払う」と述べた。

  自身については、向こう数年間にわたり「固定給の相当部分」を投資し、ドイツ銀の業績と自らの個人財産をこれまで以上に結び付ける考えを示した。ゼービングCEOはあまり具体的に触れなかったが、関係者によると、固定給の25%をドイツ銀株に投資し始める計画。これに関してはロイターが先に報じていた。

原題:Deutsche Bank to Pay Bonuses to Deserving Staff, Sewing Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE