コンテンツにスキップする

宇宙旅行で世界初の上場企業へ-ヴァージン・ギャラクティック

  • 上場企業のソーシャル・ キャピタルと合併、IPO経ずに株式公開
  • 試験飛行で大きな前進、年内に初の商用飛行を目指す
Virgin Galactic’s SpaceShipTwo.
Virgin Galactic’s SpaceShipTwo. Photographer: Virgin Galactic
Virgin Galactic’s SpaceShipTwo.
Photographer: Virgin Galactic

英資産家リチャード・ブランソン氏が率いる宇宙旅行会社ヴァージン・ギャラクティックは、ニューヨークで株式を上場する投資会社と合併し、有人宇宙飛行を手掛ける会社で初の上場企業となる。

  9日の発表資料によると、ギャラクティックと合併するソーシャル・ キャピタル・ヘドソフィアは新会社の株式49%を保有する。これによりギャラクティックは約8億ドル(約870億円)を調達できると、同社広報担当者が明らかにした。

  ソーシャル・キャピタルが既に上場企業であることから、ギャラクティックは新規株式公開(IPO)のプロセスを省略できる。  

  ブランソン氏はヴァージン・ギャラクティックについて、試験飛行プログラムで「大きく前進」し、商用サービスの開始に向けて軌道に乗っていると述べた。

原題:Branson’s Virgin Galactic Space-Tourism Venture to Go Public (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE