コンテンツにスキップする

AMDの株価1.7%高-最新世代CPUなどに「非常に好意的評価」

米半導体メーカー、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の株価が、8日の米株市場で上昇した。最新世代のデスクトップ中央演算処理装置(CPU)とミドルレンジの画像処理装置(GPU)の市場投入が好感された。

  これらの製品について、同業のインテルに対する競争上の優位性向上を示すものだとアナリストは分析した。AMDの株価は1.7%高で終了し、業界全体をアウトパフォームする動きとなった。インテルは0.5%安、フィラデルフィア半導体株指数は0.8%安。

  モルガン・スタンレーは、AMDのプロセッサーが「非常に好意的な評価」を受けたとした上で、インテルとの比較でAMDは「シングルスレッドの性能差を埋める一方、マルチスレッドでのリードを著しく拡大しつつある」と指摘した。

  
原題:AMD Gains as Analysts Cite Product Launches; Intel Falls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE