コンテンツにスキップする
Photographer: Jason Alden/Bloomberg

ドイツ銀がアジアで早くも人員削減に着手、計画発表翌日に

  • アジア株式スタッフはほぼ半数が削減、1カ月以内にさらに25%
  • 地域CEO、アジアに「絶対的にコミット」と表明
Men carry bags and suit carriers as they leave the offices of Deutsche Bank AG in London, U.K., on Monday, July 8, 2019. Deutsche Bank announced a sweeping turnaround plan that will transform Germany's biggest bank, with Chief Executive Officer Christian Sewing radically shrinking and reshaping its global operations.
Photographer: Jason Alden/Bloomberg

ドイツ銀行は8日、シドニーやムンバイなどアジア各地で株式事業の縮小を開始した。同行は7日に、全面的な事業見直しを発表した。

  アジアの株式スタッフはほぼ半数が削減となり、1カ月以内にさらに25%を減らす計画だと事情に詳しい関係者が述べた。域内の株式資本市場担当のバンカーは大半が解雇されたと付け加えた。ドイツ銀行は年末までに一段の削減を段階的に進めるという。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べた。

  ドイツ銀行の広報担当者はコメントを控えた。ドイツ銀は7日、世界の株式事業から撤退し、2022年までに1万8000人を削減すると発表した。

  オーストラリアでは現地の株式調査ならびに一部のセールス・トレーディングサービスの提供を中止すると顧客向け文書で伝えた。一方で、アジア太平洋地域最高経営責任者(CEO)のベルナー・シュタインミュラー氏は、域内行員宛てのメモで、アジアに「絶対的にコミット」していると表明。投資銀行部門は縮小するが「より強靱(きょうじん)になるだろう」と記述した。人員削減の詳細には触れなかった。

  事情に詳しい関係者2人によると、香港を拠点とする従業員は先週退社の準備を始めた。大規模な人員削減と新戦略に関する報道が相次ぐ中で、行員は最近数週間のドイツとアジアのコミュニケーション不足を特に不満に感じていたという。

原題:Deutsche Bank Layoffs Start in Asia a Day After Revamp Unveiled(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE