コンテンツにスキップする

ドイツ銀はアジアに「絶対的にコミット」-アジア太平洋CEO

The International Commerce Centre (ICC) building, which houses the offices of Deutsche Bank AG, stands in Hong Kong, China. 

The International Commerce Centre (ICC) building, which houses the offices of Deutsche Bank AG, stands in Hong Kong, China. 

Photographer: Kyle Lam/Bloomberg
The International Commerce Centre (ICC) building, which houses the offices of Deutsche Bank AG, stands in Hong Kong, China. 
Photographer: Kyle Lam/Bloomberg

ドイツ銀行のアジア太平洋地域最高経営責任者(CEO)のベルナー・シュタインミュラー氏は、域内行員宛てのメモで、同行がアジアにコミットしていると表明した。1-3月(第1四半期)の記録的好業績を挙げたが、詳細には触れていない。

  メモは「当行の強力なサービス品ぞろえとアジア太平洋地域の14市場をカバーする幅広いネットワークは、ドイツ銀行に世界的な競争優位をもたらす。われわれはこの地域に絶対的にコミットしている」としている。ドイツ銀は「引き続き、欧州とアジアへのサービスにおけるリーダーシップをさらに強化していく」と付け加えた。

  同氏は世界的に株式の営業およびトレーディング事業から撤退することを認めた上で、投資銀行部門は縮小するが「より強靱(きょうじん)になるだろう」と記述。ウェルスマネジメントおよび資産運用事業は「この地域での力強い成長を支えるのにふさわしい状況にある」とも説明した。

  メモはアジアの人員削減数には言及していない。広報担当者はメモの内容は確認したが、一段のコメントは避けた。

原題:Deutsche Bank ‘Absolutely Committed’ to Asia: Steinmueller Memo(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE