コンテンツにスキップする

ムーディーズ:ドイツ銀の格付けと「ネガティブ」見通しを据え置き

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、ドイツ銀行の格付けと、「ネガティブ(弱含み)」の格付け見通しをいずれも据え置くと発表した。

  • ドイツ銀の債券の保有者は、同行の十分な資本とクリーンなバランスシート、充実した流動性によって引き続き守られる見通しだとムーディーズ
  • 残される債券部門の収入ベース維持やキャピタルリリース部門の障害の軽減、激しい競争にさらされるコーポレートバンキング・フランチャイズの成長について特にそうだが、提案された再編策を迅速に実行する上で同行が直面する困難な課題を格付け見通しは引き続き反映
  • ドイツ銀がよりバランスの取れた持続可能な収益性を実現するには、数年とは言わないまでも数四半期を要すると予想

原題:Moody’s Affirms Deutsche Bank AG’s Ratings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE