コンテンツにスキップする

EA株下落、「エーペックスレジェンズ」新作への失望で

  • 一時2月以来の大幅安、S&P500種構成銘柄で最大の下げ
  • アクティビジョンやテイクツーなど同業他社の株価も下落

5日の米株式市場で、米エレクトロニック・アーツ(EA)株が下落。S&P500種株価指数の構成銘柄で最大の下げとなった。最近投入した「エーペックスレジェンズ」シーズン2について、期待されたほどゲーマーを満足させられないかもしれないとの懸念が強まった。

  人気シリーズの新作への期待が高過ぎた可能性がある。サントラストは6月初めに顧客に対し、武器やマップが改良・刷新された新作に対する業界誌のレビューはプラスに傾いているようだと指摘していた。

EA leads video-game stocks lower after latest release of Apex Legends

  EA株は4.6%安で終了。一時6.9%安と、5カ月ぶりの大幅安となった。同業他社も下落し、アクティビジョン・ブリザードが1.1%安、 テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエアが0.7%安で引けた。

原題:EA Falls Most Since February as Snag in Apex Legends Sows Doubts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE