コンテンツにスキップする
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

ECBは為替相場目標にせずと仏中銀総裁-トランプ氏の批判に反論

  • 「物価安定こそが中央銀行が果たさなければならない最初の約束」
  • 「為替の問題と考えているように思われるツイートがある」と総裁
The sun shines on the euro sign sculpture outside the former European Central Bank (ECB) headquarters in Frankfurt, Germany, on Friday, June 28, 2019. Europeans fought to stay cool as a blast of hot air from the Sahara desert sent temperatures to records in large parts of the continent and whipped up concern about climate change.
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバー、フランス銀行(中銀)のビルロワドガロー総裁は、ECBの任務が物価の安定を維持することであって、為替相場の水準を定めることではないと語った。トランプ米大統領は、欧州が通商上の利益のためにユーロを操作していると批判していた。

ECB President Mario Draghi Speaks At Bank Of France Conference

ビルロワドガロー仏中銀総裁

写真家:Marlene Awaad / Bloomberg

  ビルロワドガロー総裁は仏南東部エクサンプロバンスで6日開かれた経済会議で、「物価安定こそが中央銀行が果たさなければならない最初の約束だ」と主張した。

  同総裁は「ユーロ圏でのわれわれの目標は、インフレ率を中期的に2%近くにもっていくことだ。私が言っているのは物価安定の目安であって、為替相場の目標ではない。それが為替の問題だと考えているように思われるツイートがあるがそうではなく、請け負っているのは物価を安定させることだ」と述べた。

原題:ECB’s Villeroy Rebuffs Trump’s Accusations of Euro Manipulation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE