コンテンツにスキップする

ギリシャ総選挙、野党の中道右派が勝利確実

更新日時
  • 野党の新民主主義党が過半数議席獲得へ、新首相にミツォタキス氏
  • ミツォタキス氏が勝利宣言、8日に首相就任
relates to ギリシャ総選挙、野党の中道右派が勝利確実
relates to ギリシャ総選挙、野党の中道右派が勝利確実

7日投開票されたギリシャ総選挙(一院制、定数300)は、中道右派の野党・新民主主義党(ND)の勝利が確実となった。チプラス氏に代わり首相に就任するミツォタキス党首は、10年続いた金融危機を経て慢性化している厳しい経済状況の改善に取り組むことになる。

  内務省によると、開票率が75%を超えた段階でNDの得票率は39.7%。チプラス首相率いる与党・急進左派連合(SYRIZA)は31.6%。全ギリシャ社会主義運動(PASOK)の元議員で構成する「変化のための運動」は7.9%、共産党は5.4%、極右の「ギリシャの解決策」は3.8%。もう一つの極右政党「黄金の夜明け党」は2.9%を占めた。

  チプラス首相はアテネでの記者会見で敗北を認め、8日にミツォタキス氏に首相の座を譲る。選挙結果は事前の世論調査とおおむね一致したが、SYRIZAは一部の予測より善戦した。NDは158議席前後と、予想通り過半数を獲得する。

  一方、ミツォタキス党首(51)はアテネでの演説で勝利を宣言。「きょうからわれわれの困難な闘いが始まる。気を引き締めて臨む」と聴衆に語った。

  ミツォタキス氏はハーバード大学卒の元経営コンサルタントで、企業寄りの政策を投資家から期待されており、ギリシャの債権者から財政支出の制約を課される中で、国家財政や不良債権、深刻な官僚主義といった問題に取り組む公約を実行に移す必要がある。

  同氏は経済が立ち直りつつあり、株価が上向く状況で国のかじ取りを引き継ぐことになるが、海外からの投資誘致と雇用創出を可能にする環境を確保していくことが求められる。

Opposition New Democracy Party Leader Kyriakos Mitsotakis Campaigns Prior to Greek Election

新民主主義党のミツォタキス党首

原題:Greek Opposition Leader Mitsotakis Seals Sweeping Election Win(抜粋)

(最新の開票状況などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE