コンテンツにスキップする

ビーガン北朝鮮担当特別代表、訪欧へ-朝鮮半島の非核化巡り

米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は朝鮮半島の非核化を巡る協議に向け欧州を訪問する。米国務省が6日発表した。1週間前の6月30日にはトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が南北の非武装地帯(DMZ)にある板門店で3回目となる米朝首脳会談を行っている。

  ビーガン特別代表は8-9日にブリュッセルを訪問、その後ベルリンに向かい11日まで欧州当局者や韓国の李度勲朝鮮半島平和交渉本部長らと会談する予定。国務省は、この会合は「最終的かつ完全に検証された非核化達成に向けたわれわれの共通の取り組みを前進させることになる」と説明した。

原題:U.S. Envoy on North Korea to Europe for Denuclearization Talks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE