コンテンツにスキップする

米大統領が薬価引き下げで制度考案中と発言-医薬品株下落 (訂正)

訂正済み
  • 政権として「最恵国条項に関して今取り組んでいる」と記者団に語る
  • 5日のナスダック・バイオテクノロジー指数は1.4%安

トランプ米大統領は5日、米国の薬価を引き下げるため、他国で支払われる価格の最低水準に基づいて医薬品が購入できるようにする制度を考案中であると明らかにした。政権として「最恵国条項に関して今取り組んでいる」とホワイトハウスで記者団に語った。

  同日の米株式市場では、ナスダック・バイオテクノロジー指数が1.4%安で引けるなど、医薬品銘柄が売り込まれた。トランプ政権は昨年10月、抗がん剤など多くの高額医薬品について高齢者・障害者向けの公的医療制度が負担するコストを引き下げる提案を発表している。

原題:Trump Says ‘Favored Nations’ Drug Plan to Lower U.S. Prices (1)(抜粋)

(第一段落の米大統領名をトランプ大統領に訂正します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE