コンテンツにスキップする

クドローNEC委員長:米金融当局は利上げを「取り消す」べきだ

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は、経済は力強く、直近の雇用統計も堅調だったものの、金融当局は政策金利を引き下げるべきだとの見解を示した。

  クドロー氏は5日にブルームバーグテレビジョンのインタビューで、「当局は利上げを取り消すべきだ」とし、「世界経済の弱さを踏まえれば、保険としての政策を講じるのは悪いことではない」と述べた。金融当局は昨年4回利上げした。

  6月の非農業部門雇用者数は22万4000人増と、全てのエコノミスト予想を上回った。

  クドロー氏は「私は金融当局の独立性を侵害してはいない」とし、「市場の情勢を分析しているのだ」と述べた。

原題:Fed Should ‘Take Back’ Rate Hike, White House’s Kudlow Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE