コンテンツにスキップする

インド国債、値上がり-グローバル債発行で国内債市場の圧力緩和へ

  • 20年度に過去最高額を借り入れる計画に変更はない-財務相
  • 指標の10年債利回りは13bp低下し6.62%

インド国債が5日、値上がりしている。シタラマン財務相がこの日の予算演説で初のグローバル債を発行する計画を表明した。国内の債券市場で財政赤字穴埋めのための国債発行圧力が和らぐとして歓迎されている。

  ただモディ政権が示していた2020年度(19年4月-20年3月)に過去最高の7兆1000億ルピー(グロスベース、約11兆2000億円)を借り入れる計画について、同相は借入目標額に変更はないことを明らかにした。

  指標の10年債利回りは13ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し6.62%となった。
  

Bonds rally as government plans to sell bonds overseas

原題:Foreign Bond Sale Plan Spurs Best India Bond Rally in Six Months(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE