コンテンツにスキップする
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

半導体製造装置販売、11%減の2兆円に下方修正-2019年度予測

Memory chips are seen on a Samsung Electronics Co. memory module in this arranged photograph in Seoul, South Korea, on Thursday, July 26, 2018. Samsung is scheduled to report first-quarter earnings figures on July 31.
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

日本半導体製造装置協会は2019年度の半導体製造装置の需要について、前年度比11%減の2兆2億円になるとの予測を発表した。

  理由として、メモリー投資減速の影響が大きいとしている。1月に発表した予測は同0.5%増の2兆2810億円だった。半導体市場を巡っては、日本政府による韓国向け半導体材料の輸出管理の厳格化や米中の貿易摩擦など不透明要因が生じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE