コンテンツにスキップする

EU離脱こそ英国を一つにまとめるとジョンソン氏-「連合が最優先」

  • 「離脱を実現できなければ、連合にとって最も有害だろう」と同氏
  • スコットランドなどとの連合を危険にさらさないよう首相は警告

メイ英首相に代わる次の与党保守党党首の最有力候補であるジョンソン前外相は、欧州連合(EU)からの離脱実現こそが、英国を一つにまとめるために極めて重要になると語った。メイ首相はこの数時間前、自らの後継者がイングランドとスコットランド、北アイルランドの連合を危険にさらすことがないよう警告していた。

  ジョンソン氏はイングランド北部ヨークで4日夜行われた党首選関連イベントの質疑応答で、「もちろん連合が最も大事だと思う。だが、もしEU離脱を実現できなければ、それが連合にとって最も有害だろう」と発言した。

  メイ首相はこの日スコットランドのグラスゴーで、自らの後継者は1998年の北アイルランド包括的和平合意(ベルファスト合意)を損なうようなアイルランド国境対策を避けるようくぎを刺した。

  ユーガブが保守党の一般党員を対象に6月に実施した調査の結果によれば、スコットランドと北アイルランドの連合王国からの脱退を招くとすれば、EU離脱をやめたいと考えるかとの質問に対し、「ノー」との回答がいずれも6割程度に達した。ハモンド財務相も、英国のリーダーが「合意なき離脱」を推進すれば、連合王国と経済が危険にさらされると主張している。

原題:Boris Johnson Says Brexit Is Key to Keeping U.K. Together(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE