コンテンツにスキップする

イラン、最高指導者が認めれば米国と交渉可能-IRNA

  • 「最高指導者が許可を与えれば」米国と交渉とアラビ情報相
  • イラン指導者は制裁の下での対米交渉を繰り返し拒否

イランは最高指導者のハメネイ師が認めれば、米国との交渉は受け入れ可能だと国営イラン通信(IRNA)がアラビ情報相の発言として伝えた。

  同相は「最高指導者が許可を与えれば、イランと米国の交渉が行われることになる」と語ったとはINRAは報道。「米国の大統領は制裁がイランをひざまずかせると考えていたが、イラン・イスラム共和国は世界の傲慢(ごうまん)さという圧力の下での交渉には屈することはない」とも述べたという。

  ハメネイ師らイラン指導者は制裁の下での米国との交渉を繰り返し拒否している。

原題:Iran Is Open to U.S. Talks ‘If Supreme Leader Gives Permission’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE