コンテンツにスキップする
Photographer: Stefan Wermuth/Bloomberg

スイスが一番、外国人が住んで働きたい国-生活の質ならスペイン

  • スイスの給料は平均で1200万円、調査対象国の中央値を47%上回る
  • 英国は27位に後退-EU離脱を巡る不透明感が響く
A pedestrian walks along the banks of Lake Geneva, also known as Lac Leman, in Geneva, Switzerland, on Tuesday, May 14, 2019. While the Swiss city has largely recovered from the end of secrecy at financial institutions, which shrank the number of banks there by a quarter since 2005, it faces questions about its allure for international businesses and the world’s wealthy.
Photographer: Stefan Wermuth/Bloomberg

外国人が住みたい、働きたい国のランキングで、スイスがシンガポールを抜いて1位になった。HSBCホールディングスが4日公表した調査が示した。

  スイスは高い収入が得られる可能性と安定性で最高点を得て昨年の8位から急浮上した。スイスの平均給料は11万1587ドル(約1200万円)と、調査対象33カ国・地域の中央値(7万5966ドル)より47%高い。

Geneva's Mojo Tested In A World Without Bank Secrecy

スイス・ジュネーブ

Photographer: Stefan Wermuth/Bloomberg

  4年連続でトップだったシンガポールは2位に後退。スペインは9つ順位を上げて4位となった。生活の質と心身ともに健康に過ごせるというカテゴリーで1位だった。

  一方、英国は欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感が響き7つ順位を落として27位。経済的、政治的安定の両カテゴリーで下から3番目までに入っていた。英国に赴任する外国人にとっての救いとして、達成感のカテゴリーで1位、キャリアの進展で4位だった。

Switzerland Knocks Singapore off Top Perch

as Spain, Turkey and Vietnam surge in the expat league tables

Source: HSBC

原題:Top Pay Makes Switzerland No. 1 for Expats as Brexit Hurts U.K.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE