コンテンツにスキップする

百度会長の頭に水、謎の男が突然壇上に-北京のAIフォーラムで

  • 百度は「恥ずべき」行いだと男をソーシャルメディアで批判
  • アマゾンCEOやハリス米上院議員も同じような体験

中国のインターネット検索最大手、百度(バイドゥ)の李彦宏会長は3日、同社が北京で開いた人工知能(AI)開発者フォーラムで、いつものように基調演説をしていた。突然、黒いシャツを着た男がステージに上り、李氏の頭から水をかけた。

  李氏がAIを使った駐車サービスを紹介している時だった。壇上で李氏は数秒間、凍り付いた。それから顔の水をぬぐうと、何事もなかったかのようにスピーチを続けた。

CHINA-TECHNOLOGY-BAIDU

壇上の李会長と謎の男(7月3日)

  この男はこのイベントのパスを首にかけていた。百度の創業者でインターネット界の大物である李氏は「何が君の問題なのか」と男に英語で問うと、それから「皆さんがちょうど今見たように、AIへの途上で予期せぬさまざまなことが起きるでしょう」と聴衆に語り掛けた。

  正体不明の男は警察に連行された。百度はソーシャルメディア「微博」を通じ男の行為を激しく批判。「恥ずべき」「不穏」な行動だと断じた。

  同じようなことは世界中で起きている。6月にはロサンゼルスでの会議で米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)がインタビューを受けていると、動物の権利を主張する活動家が壇上に上がった。その数日前には、2020年の米大統領選挙への出馬を表明しているカマラ・ハリス上院議員(民主、カリフォルニア州)からマイクロホンを男がつかみ取った。

原題:Mystery Man Jumps Onstage and Douses Bemused Baidu Billionaire(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE