コンテンツにスキップする

中国の新城発展、王会長の身柄を当局が拘束-株と債券続落

更新日時
  • 競合企業が買収に乗り出すのではないかとの観測広がる
  • 同姓同年齢の容疑者含む2人を未成年者の性的虐待で拘束したと警察

中国の富豪で不動産開発会社新城発展(フューチャー・ランド・デベロップメント・ホールディングス)の創業者兼会長、王振華氏が上海警察に拘束されたことを受け、投資家は同社株を売り浴びせ、時価総額40億ドル(約4310億円)強が吹き飛んだ。ドル建て債券も急落し、競合企業が買収に乗り出すのではないかとの観測が広がった。

  新城発展は3日遅くの香港証券取引所への届け出で、王氏(57)が「個人的な」犯罪容疑で拘束されていると明らかにした。詳細は説明していない。

  上海警察は、未成年者の性的虐待で王という姓の57歳の容疑者を含む2人を拘束したとソーシャルメディアで明らかにした。同警察は容疑者の身元についてそれ以上の情報は明らかにしなかった。

  新城発展の投資家向け広報(IR)とメディア対応の部署に電話で取材を試みたが返答はなかった。同社は香港証取への届け出で、王氏に代わり同氏の息子が会長に就任する予定で、事業運営は正常に行われていると説明した。

  上海公安局の当局者はすぐにはコメントできないと述べた。

  新城発展の株と債券は4日に続落。一部のアナリストは、今回の拘束により王会長の会社は資金調達が制限される可能性があると注意喚起した。

Wang Zhenhua, Chairman and Executive Director of Future Land Development Holdings Limited, speaks at 2016 Annual Result Announcement in Central. 27FEB17  SCMP / Edward Wong

新城発展の王会長

原題:Billionaire’s Detention Rocks His Chinese Real Estate Empire (2)(抜粋)

(市場の動きなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE