コンテンツにスキップする

ジムビームの米倉庫で火災、4万5000樽の「若い」バーボン台無しに

Jim Beam bourbon whiskey
Jim Beam bourbon whiskey

Photographer: Yuriko Nakao/ Bloomberg

Jim Beam bourbon whiskey

Photographer: Yuriko Nakao/ Bloomberg

「ジムビーム」のバーボンウイスキーが貯蔵されている米ケンタッキー州の施設で火災が発生した。約4万5000樽(たる)のウイスキーが損なわれ、数億ドル規模の被害が生じた可能性がある。

  ビームサントリーの広報担当者は被害について、熟成期間が短い「比較的若い」ウイスキーであるため、「ジムビームの消費者向け流通に影響はないだろう」と電子メールでコメントした。

  同社は被害金額については言及しなかった。同社はケンタッキー州に126棟の倉庫を構え、合計で推定330万樽を貯蔵しており、今回の被害は同州での生産において約1.4%に相当する。

  ウッドフォード郡の消防当局ディレクター、ドゥルー・チャンドラー氏によると、倉庫2棟で2日夜に火災が発生。1棟は倒壊した。もう1棟の被害は建物の外部構造にとどまったという。倒壊した倉庫ではわずかな数の樽が燃えずに残ったが、どれも賞味には適さないと同氏は述べた。

jim beam kentucky fire

ケンタッキー州のジムビーム倉庫で火災

出所: WTVQ

原題:Jim Beam’s Kentucky Fire Ruins 45,000 Barrels of ‘Young Whiskey’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE