コンテンツにスキップする

米ADP民間雇用者数:6月は10.2万人増、予想より小幅な伸び

6月の米民間雇用者数は市場予想より小幅な持ち直しにとどまった。米労働省による雇用統計の発表を5日に控え、雇用の伸びは低調な状況にあることが示唆された。

キーポイント


  • 民間雇用者数は10万2000人増
    • ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は14万人増
    • 前月は4万1000人増(速報値2万7000人増)に上方修正
      • 修正後も、なお2010年以来の低い伸びにとどまる
U.S. companies are hiring at a slower pace, ADP data show

インサイト

  • 6月の雇用統計発表を控え、今回の統計は減速基調を示唆
  • ADPの財生産部門の雇用は1万5000人減。 建設業が1万8000人減少した 。一方、サービス業の雇用は11万7000人増

エコノミストの見解

  • ムーディーズ・アナリティクスのチーフエコノミスト、マーク・ ザンディ氏:
    • 「雇用市場は減速が続いている」
    • 「企業が人員採用に一段と慎重になったため、雇用の伸びはここ数カ月に急激に鈍化した。小企業が最も神経質になっており、特に建設業や実店舗の小売りでその傾向が強い」
    • ムーディーズはADPと共同で集計調査を行う

詳細

  • サービス業の伸びは幅広く、教育・医療サービスで5万5000人増
  • 小規模企業の雇用者数は2万3000人減。中規模企業と大企業ではそれぞれ6万人と6万5000人増えた

原題:U.S. Companies Added 102,000 Workers in June, ADP Data Show (1)(抜粋)

(統計の詳細を追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE