コンテンツにスキップする

イランがウラン濃縮を警告、7日までに欧州からの支援なければ

イランは欧州各国が7日の期限までに経済支援を提示できなければ、原子炉を再稼働させ、ウラン濃縮を拡大すると表明した。2015年に締結したイラン核合意の崩壊危機は一段と高まっている。

  イランのロウハニ大統領は3日、イラン合意に関与した欧州の当事国に宛てた声明で、「予定通り、また計画通りに全てのコミットメントを履行しないならば、イランはアラクにある原子炉を従来の状況へと回復させる」と通告した。メヘル通信が報じた。

  大統領は「ウラン濃縮の水準はもはや3.67%ではないだろう」とし、「合意はなかったこととし、望むだけ濃度を引き上げていく」と表明した。

原題:Iran Warns It Will Restart Reactor If Europe Misses Deadline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE