コンテンツにスキップする

盗まれた超高級腕時計、あまりの希少さゆえに処分は困難か

  • リシャールミルの限定75本の1本、価格は約1.4億円相当
  • 犯人は転売しにくい限定版だと気付かなかった可能性と専門家

スペイン・イビサ島でのんびりと休暇を楽しんでいたアゼルバイジャン人観光客1人が先週、すりの被害にあった。盗まれたのはスイスの高級時計メーカー、リシャールミルの腕時計で、最高級品の1つだという。

  22歳の観光客が持っていた腕時計「RM50-03トゥールビヨン・スプリット・セコンド・クロノグラフ・ウルトラライト・マクラーレンF1」は2017年に発売された限定75本のうちの1本で、その価値は約130万ドル(約1億4000万円)。

  スペイン紙ディアリオ・デ・イビサによると、この腕時計の持ち主は6月19日の午後4時半ごろ、海岸沿いをもう1人の若い男性と散歩していた時に被害に遭った。手首と腕を負傷した被害者は、直ちにイビサの警察に通報した。

relates to 盗まれた超高級腕時計、あまりの希少さゆえに処分は困難か

 

ソース:リシャールミル

  マクラーレンのフォーミュラワン(F1)レースカーから着想を得たこの腕時計は、ストラップも含め重量わずか38グラム。本体には超軽量チタンやカーボンTPTのほか、スチールの6分の1の重さで200倍の強度を持つ画期的なナノ素材グラフェンを配合したグラフTPTが使用されている。

relates to 盗まれた超高級腕時計、あまりの希少さゆえに処分は困難か

 

ソース:リシャールミル

  ビンテージ時計ディーラー、アナログ / シフトの創業者ジェームズ・ラムディン氏は、すりの犯人はこの腕時計が転売しにくい限定版だと気付かなかったのだろうと語る。

  「リシャールミルの中でもとりわけ高額な時計を狙ったわけではなく、ただリシャールミルの時計だったために狙われた公算が大きい」とラムディン氏は指摘。同ブランドの腕時計はおしなべて高額で、目立つ外観をしているほか、ラッパーのジェイ・Zやドレイクが着用するなど人気が高まっていると説明した。

relates to 盗まれた超高級腕時計、あまりの希少さゆえに処分は困難か

 

ソース:リシャールミル

  中古腕時計の専門サイト、ウインド・ビンテージのオーナーのエリック・ウインド氏によれば、特に欧州ではここ数年に腕時計の盗難が増えている。男子テニスのラファエル・ナダル選手は2012年の全仏オープン開催中にホテルで37万6000ドルのリシャールミルの腕時計「RM027トゥールビヨン」を紛失した(その後、発見された)。

  リシャールミルの広報部長ローラ・ヒューズ氏は今回の盗難について、コメントすることはないと述べた。

原題:For Thief of $1.3 Million Richard Mille Watch, Options Limited(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE