コンテンツにスキップする

フェイスブック仮想通貨計画、労組や消費者団体からも中断求める圧力

  • 民主党への影響力強い30余りの団体、計画中断求め議員に書簡
  • 批判的な声が今月の議会公聴会を方向付ける可能性
FILES-US-IT-LIFESTYLE-CURRENCY-FACEBOOK
Photographer: JOSH EDELSON/AFP
FILES-US-IT-LIFESTYLE-CURRENCY-FACEBOOK
Photographer: JOSH EDELSON/AFP

フェイスブックの仮想通貨計画が首都ワシントンでまた激しく批判にさらされている。民主党への影響力が大きい30余りの団体が、「深刻な疑問」に対応するため計画を中断するよう書簡で求めた。

  サービス従業員国際労働組合(SEIU)や米消費者連合(CFA)、非営利組織パブリック・シチズンなどの団体は5つの議会委員会の委員長に連名で送付した書簡で、当局は仮想通貨「リブラ」計画を巡る問題に対応する準備が整っていないとし、フェイスブックは計画の全体像を示す必要があると訴えた。

US-RUSSIA-POLITICS-CONGRESS-INVESTIGATION

米下院金融委員会のウォーターズ委員長

写真家:Andrew Caballero-Reynolds / AFP経由でGetty Images

  書簡はフェイスブックの構想について、「答えの出ていない問題が多くある中で計画進行を容認するにはあまりにもリスクが大きい」と指摘した。米下院金融委員会のウォーターズ委員長も先週、計画停止を求める要求に加わるよう他の議員に呼び掛けており、こうした声が、リブラ計画について今月開かれる議会公聴会を方向付ける可能性がある。

  ウォーターズ委員長と同委の他の民主党議員は2日、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)とシェリル・サンドバーグ最高執行責任者(COO)、リブラの責任者を務めるデービッド・マーカス氏に書簡を送り、仮想通貨にまつわる問題を検証する「機会を当局や議会が得られるまで」開発計画停止に同意するよう同社に正式に求めた。

  リブラを管理する非営利組織「リブラ協会」の広報担当者、ダンテ・ディスパーテ氏はフェイスブックのリブラ導入計画は当局や政策決定者と協議しながら「彼らの疑問点に考慮」しながら進められると説明した。

原題:Facebook Cryptocurrency Plan Faces New Calls for Moratorium (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE