コンテンツにスキップする
Photographer: Lev Fedoseyev\TASS/Getty Images

ロシアの潜水艇で火災、乗組員14人が死亡-国防省が発表

SEVEROMORSK, RUSSIA - OCTOBER 11, 2018: The Russian Northern Fleet ships led by the Vice Admiral Kulakov destroyer have returned from their Arctic mission to the home base in the closed town of Severomorsk, Murmansk Region. Lev Fedoseyev/TASS (Photo by Lev Fedoseyev\TASS via Getty Images)
Photographer: Lev Fedoseyev\TASS/Getty Images

ロシア国防省は2日、潜水艇で1日発生した火災で乗組員14人が死亡したと発表した。

  ショイグ国防相がモスクワでプーチン大統領に報告した。潜水艇はロシアの領海内で海底探査を行っていた。乗組員らは煙の吸引が原因で死亡した。ニュースサイトのRBCは匿名の関係者1人からの情報を引用し、この潜水艇が極秘の原子力潜水艦プロジェクトに関係していると伝えた。

  ショイグ国防相は、潜水艇がバレンツ海に面する北方艦隊のセベロモルスク基地に戻っており、「調査と事故原因究明のために対応が行われている」と説明した。

原題:Russia Says 14 Sailors Die in Fire on Underwater Vessel (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE