コンテンツにスキップする

トランプ氏はウォラー、シェルトン両氏をFRB理事に指名へ

更新日時
  • 2人とも利下げに賛成しそうであり、それが大統領の狙いだと識者
  • トランプ大統領の経済政策は本質を捉えているとシェルトン氏
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Al Drago/Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: Al Drago/Bloomberg

トランプ米大統領は2日、クリストファー・ウォラー氏とジュディ・シェルトン氏の2人を連邦準備制度理事会(FRB)の理事に指名する意向を明らかにした。ツイッターへの投稿で発表した。ウォラー氏はセントルイス連銀のエグゼクティブ・バイスプレジデントで調査局長。一方、シェルトン氏は欧州復興開発銀行(EBRD)の米国代表でトランプ大統領の非公式アドバイザー。

  ウォラー、シェルトン両氏のキャリアは大きく異なるものの、大統領が求める利下げを支持する可能性が高いという共通点を持つと考えられる。ウォラー氏は連邦準備制度内部の人材であり、より従来の路線に沿った人選と言える。一方、シェルトン氏は主流の経済学から逸(そ)れた分野で数十年のキャリアを積んできており、金融政策に関する異例の見解は既に批判を招いている。

  ウォラー氏の上司であるセントルイス連銀のブラード総裁は先月の連邦公開市場委員会(FOMC)で、利下げを訴えて金利据え置き決定に唯一の反対票を投じた。また、保守派エコノミストのシェルトン氏は、金融当局が利下げすべきだとの考えを公に表明している。

  オックスフォード・エコノミクスのエコノミスト、キャスリーン・ボストジャンシク氏(ニューヨーク在勤)は、「2人とも利下げに賛成すると想定される」とした上で、「彼らは他のメンバーよりもはるかにハト派的であり、それがトランプ大統領の狙いであることは明らかだ」と指摘した。

  トランプ大統領は、空席となっているFRB理事2人のポストについて、指名承認を行う上院に受け入れられる候補をなかなか見つけられないでいた。これまで理事に充てる意向だった経済評論家のスティーブン・ムーア氏や元実業家のハーマン・ケイン氏らは指名を辞退するなどし、候補者に関するホワイトハウスの身元調査に疑念が生じていた。

  シェルトン氏は2日夜、電子メールで、「きょうの午後に大統領と面会したことは大変うれしい出来事だった」とし、「トランプ大統領は本質を捉えている。成長を支援する大統領の経済アジェンダは間違った『フィリップス曲線』的思考によって損なわれるべきでない。こうした思考は他の中央銀行による『追加的な刺激措置』の為替への影響に目をつぶる一方で、生産的な経済成長を阻害し、継続的な前進を妨げる。われわれは高水準の雇用と低いインフレ率を抱えており、想定されるトレードオフはもはや存在しない」との見解を示した。フィリップス曲線は失業率とインフレ率は逆相関の関係にあるという考え方。

Federal Reserve Jackson Hole Economic Symposium

クリストファー・ウォラー氏

  連銀の要職にあるウォラー氏が上院の承認を受ける確率はこれまでの候補より高いとみられる。一方、シェルトン氏はEBRDの米国代表に就任する際、上院から承認を受けているものの、その型破りの見解が反発を呼ぶ恐れがある。

  シェルトン氏は、5月のブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、議会が決めた米金融当局の責務である最大限の雇用、物価安定、穏やかな長期金利の追求がいまの時代にふさわしいかどうか「非常に懐疑的」だと語っていた。

  トランプ大統領がパウエルFRB議長の金融政策を繰り返し批判する中、ホワイトハウスはFRB理事候補の選定を進めていた。事情に詳しい複数の関係者によると、大統領は側近に対し、自分にはパウエル氏をFRB議長から理事に降格させる権限があるとの考えを示したという。しかし大統領はそれを実行する予定はないと語った。

  トランプ大統領がパウエル議長の解任を強く望んでいるため、ウォラー、シェルトン両氏は次期議長候補とも見なすこともでき、そのことが上院の指名承認プロセスに影響を及ぼすかもしれない。パウエル氏は先月、FRB議長の任期4年を全うするつもりであり、法律上、任期が4年であることは明らかだと述べている。

  ウォラー氏は博士号を持つ経済学者で、専門は金融・マクロ経済理論と政治経済学。これまで、ケンタッキー大学、ボン大学欧州統合研究センター、インディアナ大学、ノートルダム大学で教壇に立ってきた。

European Bank For Reconstruction And Development U.S. Executive Director Judy Shelton Interview

ジュディ・シェルトン氏

  シェルトン氏はユタ大学で企業経営の博士号を取得。金融と国際経済を専門としており、以前は金融の安定性や財務プライバシーなどの啓蒙(けいもう)活動を行うサウンド・マネー・プロジェクトに携わっていた。

セントルイス連銀総裁:ホワイトハウスがFRB理事ポストを打診

原題:Trump Says He’ll Nominate Shelton, Waller to Federal Reserve (1)(抜粋)
   Trump Picks Two Fed Nominees Likely to Support Easier Policy

(エコノミストやシェルトン氏のコメントなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE