コンテンツにスキップする

中国が支持する香港行政長官、発言力増す公算も-デモ隊の破壊行為で

  • 中国外務省は他国に言動慎むよう求めた-香港問題巡り
  • 中国と香港の当局は中国人民解放軍による介入は不要だとしている

香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に反対する抗議活動は、一般市民のみならず企業からも広範な支持を得て、改正案を審議停止に持ち込んだ。

  だが香港の英国から中国への返還22年となった1日の夜、デモ隊の一部が立法会(議会)の建物に突入し、器物が壊された。抗議活動はこれまでの支持を失う恐れがあり、デモ参加者が辞任を求める林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官の発言力を高めるリスクに直面している。

Fresh Hong Kong Protests Signal Gridlock Facing Lam’s Government

機動隊がデモ参加者の強制排除に乗り出す(7月2日)

写真家:Paul Yeung / Bloomberg

  林鄭長官は現地時間2日午前4時(日本時間同5時)から開いた記者会見で、デモ隊の「過激な暴力と破壊行為」を非難し、「香港において法の支配が最も重要である以上、これは真剣に糾弾すべきだ」と主張した。デモ隊が破壊行為に及んだことで、中国政府が支持する林鄭長官に自身を秩序の守り手と位置付けることを容認する結果となっている。 

Hong Kong Chief Executive Carrie Lam Holds News Conference

林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官

写真家:Justin Chin / Bloomberg

  香港中文大学で行政などを教えるアイバン・チョイ上級講師は「中国政府が譲歩する可能性は以前より低下しており、より強硬なアプローチを採用する公算が大きくなっている」と指摘した上で、「中国政府は林鄭長官を引き続き支援し、安定を確実にするため警察動員も支持するだろう」と述べた。

  ハント英外相はツイートで、「暴力は許されないが、香港の人々は平和的に抗議する権利を保持する必要がある」とコメントした。

Fresh Hong Kong Protests Signal Gridlock Facing Lam’s Government

デモ参加者が鉄製の棒で窓ガラスを破壊した

写真家:Eduardo Leal / Bloomberg

  中国外務省の耿爽報道官は2日、北京での定例記者会見で各国に言動を慎むよう求め、欧米の批判は「偽善の醜い行為」だと論じた。同省の駐香港特別行政区特派員公署も同日、他国が中国の主権と香港の繁栄および安定を損なう発言と行為を直ちにやめるよう求める声明を発表した。

  国営の新華社通信によれば、中国国務院(政府)香港・マカオ事務弁公室の報道官は2日、香港立法会の建物に突入し、設備などを破壊した「過激派」を強く非難した。

Fresh Hong Kong Protests Signal Gridlock Facing Lam’s Government

機動隊が立法会のある建物の出口を確保

写真家:Eduardo Leal / Bloomberg

  中国と香港の当局は中国人民解放軍による介入は不要だとしているが、社会の混乱に対する中国政府の許容度が試される事態ともなっている。

Fresh Hong Kong Protests Signal Gridlock Facing Lam’s Government

立法会の外に集まったデモ隊に対し機動隊が催涙ガスを使用

写真家:Justin Chin / Bloomberg

原題:The One Obvious Winner From Violent Hong Kong Protests: Beijing
China Opposes Other Nations Intervening H.K. Affairs China Opposes Other Nations Intervening H.K. Affairs (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE