コンテンツにスキップする

モルガンMUFG、元ゴールドマン株式資本市場部長の鈴木氏を採用

  • 鈴木孝彰氏は株式資本市場部の共同部長に1日付で就任
  • モルガンMUFGで前任の安藤直久氏は三菱UFJモルガンに移籍

モルガン・スタンレーMUFG証券は、ゴールドマン・サックス証券で株式資本市場部長を務めた鈴木孝彰氏(44)を1日付で株式資本市場部(ECM)の共同部長として採用した。

  ブルームバーグの取材に対し、モルガンMUFGの渡辺美嘉広報部長が事実を確認した。鈴木氏は株式引き受けを手掛けるECM業務で19年の経験を持つ。ゴールドマンには2005年に入社した。モルガンMUFG株式市場部の共同部長を赤崎洋子氏とともに務める。前任の安藤直久氏は、1日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券に移籍した。

  モルガンMUFGと三菱UFJモルガンはともに米モルガン・スタンレーと三菱UFJフィナンシャル・グループが共同出資している。今回の人事についてモルガンMUFGの渡辺氏は「緊密な連携の下で運営しており、鈴木氏の採用と安藤氏の転籍は合弁会社(JV)全体の資本市場業務のさらなる強化につながる」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE