コンテンツにスキップする
Photographer: Luke Sharrett/Bloomberg

ABインベブのアジア部門IPO、1兆円規模か-今年世界最大も

  • バドワイザー・ブルーイング・カンパニーAPACが香港上場を予定
  • ウーバーIPOの81億ドルを抜き、今年に入り最大となる可能性
Bottles of beer move along a conveyor belt at the Anheuser-Busch InBev NV Budweiser bottling facility in St. Louis, Missouri, U.S., on Tuesday, Oct. 24, 2017. Anheuser-Busch InBev is scheduled to release earnings figures October 26.
Photographer: Luke Sharrett/Bloomberg

ベルギーに拠点を置く世界最大のビール会社、アンハイザー・ブッシュ(AB)インベブのアジア太平洋部門は、香港で最大98億米ドル(約1兆600億円)規模の新規株式公開(IPO)を目指している。ウーバー・テクノロジーズが5月に実施したIPOの81億米ドルを抜き、世界で今年最大となる可能性がある。

  ブルームバーグが2日入手したIPO条件によると、バドワイザー・ブルーイング・カンパニーAPACは16億3000万株を公開する予定。仮条件は40-47香港ドルとなっている。今月11日にIPO価格を決め、19日から取引を開始する見込み。

原題:AB InBev Asia Unit Tops Uber With $9.8 Billion Hong Kong IPO (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE