コンテンツにスキップする
Photographer: Thomas Lohnes/Getty Images Europe

ドイツ銀、2022年までにリテール部門で約1300人削減へ-行員宛てメモ

  • 人員削減を巡り労使協議会と先週合意に達した
  • 同部門は8月31日までにポストバンクなど3事業を統合
FRANKFURT AM MAIN, GERMANY - FEBRUARY 01: A branch of the German bank Deutsche Bank pictured on February 1, 2018 in Frankfurt, Germany. Deutsche Bank will announce financial results for 2017 tomorrow. CEO John Cryan has reportedly said the bank had its third straight year of losses but that it will continue on the restructuring course he is leading. (Photo by Thomas Lohnes/Getty Images)
Photographer: Thomas Lohnes/Getty Images Europe

ドイツ銀行は人員削減を巡り労使協議会と先週合意に達したと、リテール・商業銀行部門の責任者、フランク・シュトラウス氏が説明した。ブルームバーグが閲覧した行員宛てメモで分かった。

  • 同部門は8月31日までにBHWクレジットサービスポストバンク・サービスPCCサービシズの3事業を統合する
  • 統合は「部門全体」に影響を与える
  • 同部門は「調整、プロセスの最適化、自動化」を通じて内外の人員約1300人を2022年までに削減する方針
  • 詳細は労使間でなお調整中だが、近く発表される見通し
  • 備考:今回の合意は、同行が検討しているとされる新たな再編案や人員削減目標とは無関係

原題:Deutsche Bank to Cut About 1,300 Retail Ops Roles by 2022: Memo(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE