コンテンツにスキップする

ドイツ銀の社債保証コストが低下、大規模な人員削減に踏み切る公算

  • 劣後債の保証コストは11日連続で低下、2カ月ぶりの低水準に
  • リスク低下は投資家によるドイツ銀再建策への支持を示唆

ドイツ銀行は低迷する投資銀行部門を立て直すべく試行錯誤を重ねているが、投資家もその努力を認めつつある。

  ICEデータ・サービスによると、同銀の社債で最もリスクの高い劣後債の保証コストは1日、11営業日連続で低下した。これは過去約2年で最長の連続低下。

Price of Deutsche Bank credit protection extends decline on job cuts

  リスク指標の低下は、ドイツ銀のここ数年来で最大規模の再建策を投資家が支持していることを示唆する。クリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)は従業員2割余りの削減を検討していると、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  ドイツ銀の広報担当者は社債保証コストの低下についてコメントを避け、「持続可能な利益率を底上げしていくため、変革を促進する措置に取り組んでいる」との5月の声明に言及した。

原題:Deutsche Bank Credit Risk Tumbles as Sewing Pursues Timely Cuts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE